2007年5月23日に野副杯野球大会・準決勝が行われました。


いよいよ準決勝。対戦相手は平間研(有機分析)でした。
天気は晴れ。気温が高く、暑い中での試合でした。
モデル(本川)とそのマネージャー(かりん)
ピッチャーは藤沼くん。素晴らしいピッチングでした。
ピッチャー藤沼1 ピッチャー藤沼2
守備も非常に安定しており、エラーはありませんでした。
今村くんナイスプレー 粕谷くん残念!
しかし、ピッチャーがよく攻撃面では全く良い所がありませんでした。
バッター今田(助っ人) ボール球を見逃す原野さん
ファウルを打つ平賀さん 高石さん走る
結果はまさかの 0 - 0。ジャンケンの結果、勝つことが出来ました。
藤沼くんどうもありがとう まさかのスコアレスドロー
【試合結果】
1
2
3
4
5
6
7
ジャンケン
有分
0
0
0
0
0
0
0
0
グー
錯体
0
0
0
0
0
0
0
0
パー
錯体
1
(三)
高石
2
(遊)
田中
3
(中)
高村
4
(投)
藤沼
5
(一)
井口
6
(捕)
原野
7
(二)
今田
8
(左)
平賀
9
(右)
今村
総評

見事な投手戦。藤沼くんはコントロールが良く、球威もあったため、数多く三振を奪った。しかし、相手投手も非常コントロールが良く、四球は一つもなかった。途中、今村くんの好プレーにより、流れを掴めるかと思ったが、緩急や変化球を上手く駆使されたために、一向に捕らえることが出来なかった。藤沼くんの強烈な当たりがあったが、レフトライナーで、錯体はノーヒットに抑えられた。結果はまさかの 0 - 0。両チームとも3塁すら踏めなかった。0点に抑えたピッチャー同士のジャンケンの結果、辛くも決勝に駒を進めることが出来た。運も味方につけたので、このまま最後まで勝ち進みたいところだ。

2試合連続完投勝利。藤沼くん、本当にお疲れ様でした。
藤沼くんお疲れ様

戻る