第12回 錯体化学研究室月例講演会

 大川 尚士 名誉教授 講演会 (九州大学大学院理学研究院)

『金属錯体から分子磁性体をつくる』


講演日時:427日(木)、1630分-1800
講演場所:COE棟 第2会議室

 大川尚士名誉教授は錯体を基盤とする分子磁性体に関し,常に最先端の研究を展開されてきました.分子磁性の黎明期において,異核金属イオンの組み合わせによる強磁性的相互作用の発現に初めて成功したのを皮切りに,金属シアン化物を構築素子とする2次元・3次元磁性体を多数報告され,分子磁性体としては世界で最高の転移温度(Tc)をもつ錯体の合成にも成功されています.今回,上記の題目で先生のご研究をお話しいただきます.

連絡先:理学研究科化学専攻 山下正廣 (6544)