第2回 錯体化学若手の会北海道・東北支部勉強会



「第2回 錯体化学若手の会北海道・東北支部勉強会」

勉強会開催要項pdf版はこちら

【趣旨】

 近年、錯体化学の研究領域はますます広がり、生命科学や材料科学との融合研究領域と
して、また、触媒や有機ELなどの応用材料としても注目を浴びています。しかしその反面、
個々の研究領域は細分化され、他分野の研究内容を理解することは容易ではありません。
そこで、錯体化学に関係する各分野を基礎から学び、さらに視野を広げることを目的として、
今年度も勉強会を開催することとなりました。講師の先生方には初めに基礎的な内容を講義して頂いた後、
最近の研究成果をご紹介頂きます。また、北海道・東北地方における若手研究者・学生の交流の場を提供するため、
ポスターセッションも設けました。会員・非会員に関わらず、皆様の積極的な参加をお待ち致しております。

主催:錯体化学若手の会北海道・東北支部

後援:日本化学会

会期:平成20年11月29日(土)  13:30〜17:30  勉強会
             17:30〜19:30 懇親会(於 理学総合棟エントランスホール)

会場:東北大学大学院理学研究科理学総合棟 203号室 (講演)
                     2階エントランスホール(ポスター)

参加費:無料(懇親会費は若手の会会員:500円、非会員:1000円)

申込方法:氏名、学年、所属、ポスターの題名(発表希望者のみ)を記載したEメールを下記申込先までお送り下さい。研究室単位でまとめて応募して頂いても構いません。

ポスター発表申込〆切:11月21日(金)

*ポスターボードのサイズは横90cm×縦210cmです。この範囲に収まるようにして下さい。
*ポスター発表をされない方の当日参加も受け付けますが、人数の把握のため、事前申込にご協力をお願い致します。
  皆様の参加をお待ち致しております。
*当日の昼は生協食堂が営業しております。(営業時間:11:00〜13:30)
*勉強会ですので、自由な服装で気軽にお越し下さい。

【申込・問い合わせ先】

錯体化学若手の会北海道・東北支部勉強会実行委員長
遠藤 勝俊 (えんどう かつとし) 山下研・B4
〒980-8578 仙台市青葉区荒巻字青葉6−3
東北大学大学院理学研究科化学専攻錯体化学研究室
TEL: 022-795-3878
Mail: k-endo@mail.tains.tohoku.ac.jp 

【プログラム】

13:00 受付開始

13:30 開会挨拶

13:35〜14:15 (東北大学大学院理学研究科化学専攻) 福田 貴光 先生
「フタロシアニン化学の基礎と最近の話題」

14:25〜15:05 (東北大学金属材料研究所放射線金属化学研究部門) 山村 朝雄 先生
「5価と3価のアクチノイド・ウェルナー型錯体の構造と磁性」

15:15〜16:05 (山形大学大学院理工学研究科物質化学工学専攻) 鵜沼 英郎 先生
「水溶液を反応場とした無機固体の析出とその応用」

16:10〜17:30 ポスター発表

17:30〜19:30 懇親会

【交通】

JR仙台駅西口バスターミナル
9番乗り場から仙台市営バス「動物公園循環線(青葉通・理・工学部先回り)」で「理学部自然史標本館前」下車 徒歩すぐ(推奨)
または、9番乗り場から仙台市営バス「宮教大線」で「情報科学研究科前」下車 徒歩約5分

(9番乗り場 土曜時刻表:2008年4月1日改正)
11時台 03 (宮教大・青葉台行) 23 (宮教大・成田山行) 40 (動物公園循環)
12時台 03 (宮教大・青葉台行) 23 (宮教大行) 40 (動物公園循環)
13時台 03 (宮教大・青葉台行) 23 (宮教大・成田山行) 40 (動物公園循環)

理学総合棟地図1理学総合棟地図2


戻る