総説およびその他

20) 一次元電子系の常識を打ち破れ―化学者と物理学者の連携
熊谷翔平,高石慎也,山下正廣
化学, 67, No.8 66-67 (2012)

19) 天災という名の「人災」
山下正廣
Bull. Jpn. Soc. Coord. Chem., 58, 1-5 (2011)

18) 「単分子量子磁石」を用いた単分子メモリー実現の夢を追いかけて!!
人と人との出会いに恵まれた研究者人生
山下正廣
化学と工業, 印刷中 (2011)

17) ― 夢の単分子メモリーの実現をめざして ―
国会図書館の全ての情報を角砂糖サイズの単分子量子磁石に収納したい!!
山下正廣
学術の動向, 印刷中 (2011)

16) New Talent: Asia
Masahiro Yamashita
Dalton Trans., 40, 2091 (2011)

15) XYスピンによる単一次元差磁石
梶原孝志,山下正廣
固体物理, 45, 15-26 (2010)

14) 一次元電子系を 1 nm に閉じ込めた!ー常識の壁を越えた“分子階段”との出逢いー
平原衣梨,山下正廣
現代化学, 467, 46-52 (2010)

13) 「漂流する分子研」は何処へ向かっているのか?
山下正廣
分子研レターズ, 60, 2-7, (2009)

12) 一次元電子系の化学の常識を打ち破れー世界初ナノワイヤーPdIIIモット絶縁体の合成
山下正廣、高石慎也
化学, 64, 9, (2009)

11) 次世代型高次機能性ナノハイブリッド物質ー分子性量子磁石から巨大三次非線形光学効果までー
山下正廣
化学工業, 60, 577-583 (2009)

10) 次世代型高次機能性ナノ金属錯体
山下正廣
学術の動向, 3, 34-37 (2009)

9) 自然界の乱れをSTMにより直接観測する巨大三次非線形光学材料探索中のハプニング
Wu Hashen、高石慎也、山下正廣、岸田英夫
現代化学, 445, 46-51 (2008)

8) Single Chain Magnets Constructed With Twisting Arrangement Of Easy-Plane Of Iron(II) Ions.
T. Kajiwara, H. Tanaka, and M. Yamashita
IUPAC, in press (2008)

7) Hybridzed Compounds Exhibiting Single-Molecule Magnet Behavior / Conductivity

H. Hiraga, H. Miyasaka, and M. Yamashita
European white Book on Molecular Magnetism, 2, 189 (2008)
6) ?最新のトピックス?
ラダー型 MX 錯体の開発一次元から二次元へ、
境界領域の挑戦
川上大輔、山下正廣
化学, 63, 1, 70-71 (2008)

5) 交友対談 われらケミスト!ー化学の楽しさを語る
ストレートに魂をぶつけあったあの頃 ・ ・ ・
三谷忠興、山下正廣
化学, 62, 5, 12-16 (2007)

4) ?私が科学者になった理由?
化学に目覚めた少年時代
山下正廣
化学, 62, 3, 11 (2007)

3) ?私のチャレンジしたい化学の未解決問題?
国会図書館の全情報を角砂糖サイズの分子性量子磁石に収納したい
山下正廣
化学, 62, 1, 24-25 (2007)

2) 強相関電子系ナノワイヤー金属錯体を用いた非線形光学材料をめざして
山下正廣、高石慎也
学術月報, 59, 24-28 (2006)

1) 次世代型高次機能性ナノ金属錯体の新奇科学
山下正廣、川上大輔
化学工業, 57, 855-861 (2006)